press release header image image image
image image image image image image


スイング時の空気抵抗を少なくした次世代の競技向けテニスラケット
2003. 07. 04.

SRIスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:馬場 宏之)は、バボラVS社(Babolat VS、本社:フランス、社長:エリック・バボラ Eric Babolat)の新製品ラケット「AERO(アエロ)」シリーズを、(株)ダンロップスポーツ(本社:東京・大阪、社長:有坂 誠道)を通じて、9月10日から全国一斉に輸入発売します。

「AERO」シリーズは空気力学を駆使し、フレームの形状からラケットを根本的に革新。スピン系ショットにおける空気抵抗が最も少ない断面形状にすることで、スイングスピードが向上し、さらに剛性が高まることにより優れたコントロール性能を実現しました。
「AERO」シリーズは、次世代競技向けラケットで「AEROツアー プロ・リミテッド」、「AEROツアー プロ・リミテッド プラス」、「AEROツアー」、「AEROツアー プラス」、「AEROツアーOS」の5機種があり、希望小売価格(消費税抜き)は5機種とも34,000円です。

バボラVS社は127年の歴史を持つストリングメーカーで、ラケットの発売をフランスで開始したのが1994年(日本国内においては1999年から発売を開始)と後発ながら、わずか5年後の1999年にはバボラ・ラケットを使用するカルロス・モヤ選手(スペイン)が世界ランキング1位を達成するという快挙を成し遂げました。


「AERO」シリーズの開発背景

プレースタイルの進化に伴いラケットを進化させた
現在世界のトーナメントシーンにおいて、プレーヤーがゲーム中にフィニッシュを決めたショットを分析すると、その7割以上がベースラインから打ち込まれる強烈なスピンショットです。一方、サーブ&ボレーやラリーの回数は減少傾向にあり、これはトッププレーヤーの闘い方のみならず、テニスそのものがスピン系ショットを中心に、ますます速く、よりアグレッシブに進化していることを意味しています。このようなテニスのダイナミックな進化に対応するために開発されたのが、「AERO」シリーズです。

「AERO」シリーズの特長
スピン系ショットにおける空気抵抗が最も少ない断面形状を採用
1. スピン性能とスイングスピードが向上
2. フレーム内側方向への剛性が高まりコントロール性能が向上

断面形状
左・中央/従来品
右/AEROシリーズ

空気抵抗
上/AEROシリーズ
下/従来品


「AERO」シリーズの仕様・価格
■共通仕様
素材:ハイモジュラスグラファイト
■品番別仕様
AERO
ツアー プロ・
リミテッド
AERO
ツアー プロ・
リミテッド プラス
AERO ツアー AERO
ツアー プラス
AERO
ツアー OS
フェース 97 平方インチ 97 平方インチ 97 平方インチ 97 平方インチ 107 平方インチ
平均重さ 330g 330g 310g 310g 290g
長さ 27.0 インチ 27.5 インチ 27.0 インチ 27.5 インチ 27.2 インチ
フレーム厚み 17〜21mm 17〜21mm 17〜21mm 17〜21mm 19〜22mm
グリップサイズ 1, 2, 3, 4 (1は受注のみ) 1, 2, 3, 4
1, 2, 3, 4
特長 パワーヒッターに絶対的な
コントロールを提供する
競技ラケット
AEROシリーズの中で
最もスタンダードなスピン系
ストローカー向けモデル
操作性とパワーを重視した
オーバーサイズの 競技モデル
■希望小売価格(消費税抜き):34,000円 ※フルレングスカバー付き
以上


▲ TOPに 戻る


カーボンナノチューブTMを使用したテニスラケット
2003. 07. 04.

SRIスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:馬場 宏之)は、バボラVS社(Babolat VS、本社:フランス、社長:エリック・バボラ Eric Babolat)の新製品ラケット「VS NCT* TOUR(ヴイエス エヌシーティー ツアー)」および「PURE DRIVE OS TEAM」(ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム)を、(株)ダンロップスポーツ(本社:東京・大阪、社長:有坂 誠道)を通じて、9月10日から全国一斉に輸入発売します。

「VS NCT ツアー」は、バボラVS社が世界に先駆けてすでに発売している「カーボンナノチューブ」を使用した「VS NCT」シリーズの追加機種で、コントロール性能を高めた競技向けモデルです。
また「ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム」は、アンディ・ロディック(米)やキム・クリステルス(ベルギー)など多くの選手が使用する「ピュア ドライブ チーム」のオーバーサイズモデルです。希望小売価格(消費税抜き)は「VS NCT ツアー」が35,000円、「ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム」が32,000円です。

バボラVS社は127年の歴史を持つストリングメーカーで、ラケットの発売をフランスで開始したのが1994年(日本国内においては1999年から発売を開始)と後発ながら、わずか5年後の1999年にはバボラ・ラケットを使用するカルロス・モヤ選手(スペイン)が世界ランキング1位を達成するという快挙を成し遂げました。

*NCT:ナノ・カーボン・テクノロジーの略


「VS NCT ツアー」の特長

パワーとコントロールを向上させるカーボンナノチューブTM
ITから医療、さらにはNASAの宇宙開発まで、さまざまな分野で飛躍的な技術革新をもたらす「ナノカーボンテクノロジー」。その応用研究から生まれたカーボンナノチューブTMの直径は、わずか数nm(ナノメートル 1nm=10億分の1m)。しかも炭素原子をつなぐ最強の化学結合のひとつであり、その特性は鉄より100倍硬く、重さは6分の1にすぎません。「VS NCT TOUR」はカーボンナノチューブ TMをラケットのシャフト部からヨーク部にかけて部分使用し、剛性を格段に向上させました。これによりパワーとコントロール性能が大きく向上し、狙ったポイントに楽にボールを打つことができます。


「ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム」の特長

待望のオーバーサイズモデル
アメリカの新鋭アンディー・ロディック選手や、ベルギーのキム・クリステルス選手等多くのトップ選手が使用している「ピュア ドライブ チーム」は、競技志向の多くのプレーヤーに支持されてきました。今回の「ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム」は「ピュア ドライブ チーム」の基本デザインをそのままに、フェースサイズ・重さ・バランス・フレーム厚を扱いやすいスペックに変更。より幅広いプレーヤーにお使いいただけるモデルです。

「VS NCT ツアー」「ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム」の共通特長
バボラ独自の「ウーファーシステム」搭載
ラケットとストリングが相互に作用するシステム。グロメットが滑車のような働きをするので、ストリングがロックされることなく柔軟に動きます。またグロメットがピストンのような働きもするので、パワー(反発)が10%(バボラ従来品比)増加し、優れたコントロール性能を発揮するとともに、腕への負担も大幅に軽減しています。


「VS NCT ツアー」「ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム」の仕様・価格
VS NCT ツアー ピュア ドライブ オーバーサイズ チーム
フェース 100 平方インチ 110 平方インチ
素材 ハイモジュラスグラファイト、
カーボンナノチューブ TM
グラファイト、ケブラ−®
平均重さ 285g 270g
長さ 27.0 インチ 27.5 インチ
グリップサイズ 1, 2, 3 1, 2, 3, 4 (4は受注のみ)
フレーム厚み 22.0mm 26.0mm
希望小売価格 35,000円 32,000円
*希望小売価格は消費税抜き、フルレングスカバー付きです。
以上


▲ TOPに 戻る

2017年 | 2016年
2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年
2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 | 2003年 | 2002年