AEROMODULAR2

アエロモジューラー2

スイングスピードを追求し、スピン性能を最大化

「ピュアアエロ」シリーズ※1には空気抵抗を徹底的に抑えたアエロモジュラー2フレームを採用。よりスムーズな空気の流れを実現するためにウーファーやコアテックスまでもフレーム内に埋め込み、従来モデルよりも空気抵抗を11%削減※2。これによりスイングスピードが14.5%向上※2し、サービスのボールスピードも5km/hアップ※2しました。

アエロモジュラー2フレーム

最先端の運動工学と空気力学を応用し、スイングスピードを追求。アエロモジュラー2フレームの開発にあたり、バボラは最先端の運動工学と空気力学を応用。フレームを構成する各セクションの形状を限界まで研ぎ澄まし、空気抵抗を徹底的に抑制しました。