ブリッジ(ヨーク)

読み ぶりっじ

英名 Bridge

フェイス下部でメインストリングを支える部分。インパクトにもっとも重要な「中央6本〜10本のメインストリング」を支え、1打ごとに大きな力がかかるため、非常に高い強度を求められる。打球感に振動を感じさせる部分でもあり、振動対策の工夫が組み込まれることもある。ほとんどの人が「ヨーク」と言うが、昔は「ヨーク」と「ブリッジ」は区別されており、外側枠だけ成型されたフレームに「ビスなどで後づけされたもの」をヨークと呼び、「成型時に一体成型され、金型から外したときには装着されているもの」をブリッジと呼んでいた。