カーボン

読み かーぼん

英名 Carbon

1980年代から今日まで、テニスラケットを構成するメインの基本材料。炭素繊維は非常に細いものだが、それ自体がきわめて強靭で、それを束にしてプラスティックで固めるとさらに強度を増す。これを炭素繊維強化樹脂複合材料(CFRP)という。その品質は科学技術の進歩とともに向上し、多種多様なものが開発され、高弾性・高強度のカーボン繊維は、ラケットの軽量化にも貢献している。近年、ナノテクノロジーが注目されているが、カーボンはその火付け役ともなった。ちなみにナノカーボンの技術は、日本が最先端と言っても過言ではない。