フェイスサイズ

読み ふぇいすさいず

英名 Face area

ストリングが張られている部分で、そのサイズを「平方インチ」で表わすが、メーカーによっては「平方センチ」で表記するところもある。昔のレギュラーウッドでだいたい70平方インチ。デカラケ登場で一気に110平方インチ。そしてカーボン製ラケット時代になり、85平方インチのミッドサイズが流行し、現在では85〜125 平方インチまで多様にある。