インソール

読み いんそーる

英名 Insole

ほとんどの人、ほとんどのメーカーが「挿入式中敷き」を指して「インソール」と呼ぶが、シューズ構造上は「インソール」=「中敷き」ではない。本当の「インソール」は、中敷きを取り外すと現われる布や繊維素材などの面を指す言葉。テニスシューズの製造工程は、まずアッパー部分を縫製して組み上げ、これに「底」を縫いつけて袋状にする。この「底」が本当の「インソール」。この袋状のものとミッドソール(ミッドソールの項参照)+アウトソールを接着して完成となる。シューズの中から中敷きを抜き取って中を覗き込むと、エッジに縫い目がある。これが袋状に縫製された部分であり、底に見えるのが「インソール」なのだ。