ミッドカット・ローカット

読み みっどかっと・ろーかっと

英名 Mid cut , Low cut

履き口の高さで判断し、ミッドカットはくるぶしの下半分にパッドが当たるくらいまで高く、ローカットはくるぶしが完全に露出する。かつて「足首をサポートしてくれる」と言われて、ほとんどすべてのテニスシューズがミッドカット化されてしまったが、20年ほど前から「じつはサポートカがあるわけではなく、何となく安心だから」ということが知られるようになり、ローカットが見直され、現在では立場が逆転し、ミッドカット・モデルが極端に少なくなった。