ナチュラルガット

読み なちゅらるがっと

英名 Natural gut

天然繊維でできたストリングだけがこう呼ばれる。「ガット」は動物の腸を意味する言葉で、世間では「ストリング=ガット」で通用してしまっているが、正しくはシンセティックには使わない。昔は羊の腸が用いられたため「シープガット」と呼ばれたものの、今日ではほとんどが牛の腸を使用するため、「シープ」と呼ぶのも間違いになる。1本を製造するのに約3ヵ月を要し、作業工程も手作業が多く、非常に手間がかかるために価格も高い。しかしながら、ナチュラルガットは「伸→縮」における復元力が強く、反発力が高くて、それが長い間にわたって維持されるため、性能寿命は長い。