読み ぷらす

英名 plus

一般的にテニスラケットの全長は「27 inch」が基準とされるが、それよりも少し長いということで、機種名の最後に「+」を付けられている。「0.5 inchロング」である「27.5 inch」が、このモデルの全長となる。元々、フレーム全体を長く設計したラケットもあるが、バボラの「+」は、フレーム形状は同じで、グリップ部が長くなっている。全長が長くなると、スイングの振り出しには力がよけいにいるが、振り出してしまえば先端側の加速が増し、よりパワーフルなインパクトを得ることができる。また、わずかでもサーブを高い位置で打つことができるメリットもある