反発性能

読み はんぱつせいのう

英名 Repulsion performance

シューズに組み込まれた、推進力をサポートする性能のこと。テニスシューズには「衝撃緩和性能」が必要とされ、各社各様のシステムが登場したが、「それだけではエネルギーのロスになるから、これを次の動きのパワーに結びつけよう」ということで「反発性能」が付け加えられた。よって「緩和+反発」や「エナジーリターン」と謡われている。今日では「当然の機能」となり、宣伝でも軽くしか扱わない。というより、ミッドソールの進化もあって、これだけに頼る必要がなくなったからだという見方もできる。