シャンク

読み しゃんく

英名 Shank

テニスシューズを裏返してソール側を見たとき、真ん中あたりに硬いパーツが露出していることがある。これが前足部(前足部の項参照)と後足部をつなぐ「シャンク」だ。前後が捻れないことは安定性能に直接つながるため、テニスシューズの製法上、重要なパーツと認識され、多様な工夫が施される。素材的にもっとも多いのがTPU(ポリウレタン素材)で、耐摩耗性、耐屈曲疲労性にすぐれ、シャンクとして使い勝手がよい。