オムニ(砂入り人工芝)・クレー用シューズ

読み おむに・くれーようしゅーず

英名 Shoes for omni and clay

「オムニコート」というのは、砂入り人工芝コートを国内で初めて作った住友ゴム工業の登録商標であるのに、まるで総称のように使われているが、「オムニコート」と呼べるのは、それを開発したオーストラリアのメーカーのサーフェスと、日本では住友ゴム工業のサーフェスだけ。総称するなら「砂入り人工芝コート」と呼ぶべきだ。スタッドと呼ばれる円柱状の突起を人工芝に喰い込ませてグリップ力を得る。適度に滑りながら止まる特性がクレーコートと似ているため、兼用シューズとして販売されることが多いが、ほぼオムニコート専用と考えたほうがいい。