ストリングパターン

読み すとりんぐぱたーん

英名 String pattern

例えば「縦16×横19本」などと表記され、ストリングの縦横密度を示す。だが、この言葉の中には、単に本数だけではなく、「パターン」=「模様・様式」、つまり縦と横がどんな配置をされているかまで含まれる。全面的に均一なのか、周辺は粗くて中心は密なのか、それによって打球感が大きく左右される。プロ用語では「目割り」「ピッチ」などと言われることも。