アッパー

読み あっぱー

英名 Upper

甲被。シューズの上側全体を指す。世界最初のテニスシューズのアッパーはズックで、その後、天然皮革が高級シューズの証となるが、かつては「安物」のレッテルを貼られていた人工皮革の品質が飛躍的に向上したため、天然皮革に迫る風合いを長く保ち、伸びにくく、軽量である特長が、まさにアスレティックシューズにぴったり。今では天然皮革製のテニスシューズはごくわずかしか市販されていない。屈曲しやすさ、補強、フィット性追求のため、いくつものパターンに切り出された甲被パーツを組み合わせて立体縫製される。